非接触型・顔認証付き検温システム
Quick Hygiene Terminal

世の中に蔓延する不安

Quick Hygiene Terminalとは?

顔認証の仕組み

今、Quick Hygiene Terminalを選ぶ理由

Quick Hygiene Terminal

コロナ禍事象によって当たり前だった普通の人と人との接触が、リスクになりました。「お店を開けたい」「従業員に会社に来て欲しい」が感染症が心配ですよね。

「Quick Hygiene Terminal」は、受付や入り口に置いてコンセントに繋ぐだけ非接触高検温精度(誤差0.2℃前後)なので、クラスター対策として役立ちます。

低コストで導入しやすく、将来的には従業員の出退勤管理、マーケティングへの活用などにもカスタム可能*。

お申し込みから2週間〜で導入できます。もう体温計を探し回る必要はありません。

*カスタムには別途料金がかかります。

Quick Hygiene Terminalの今後の活用

製品規格

体温計・ピストル型検温器との機能性比較

他社比較

導入事例

Case1 製造メーカー

Case2 大手貸会議室

Case3 ゴルフ場

クイックハイジーンターミナルの設置について

来客導線における使用例

従業員導線における使用例

搬入導線における使用例

Quick Hygiene Terminal

コロナ禍事象によって当たり前だった普通の人と人との接触が、リスクになりました。「お店を開けたい」「従業員に会社に来て欲しい」が感染症が心配ですよね。

「Quick Hygiene Terminal」は、受付や入り口に置いてコンセントに繋ぐだけ非接触高検温精度(誤差0.2℃前後)なので、クラスター対策として役立ちます。

低コストで導入しやすく、将来的には従業員の出退勤管理、マーケティングへの活用などにもカスタム可能*。

お申し込みから2週間〜で導入できます。もう体温計を探し回る必要はありません。

*カスタムには別途料金がかかります。